コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャパエフスク(英語表記)Chapaevsk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャパエフスク
Chapaevsk

1929年までイバシチェンコボ Ivashchenkovo。ロシア西部,サマーラ州の都市。州都サマーラの南西約 40kmにあり,ボルガ川支流チャパエフカ川にのぞむ。かつて火薬の生産地であったが,現在,化学肥料,建設資材,縫製,食品などの工場が立地している。サマーラと鉄道で連絡。現市名は内戦の英雄 V. I.チャパーエフを記念したもの。人口9万 6000 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android