コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャパエフスク Chapaevsk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャパエフスク
Chapaevsk

1929年までイバシチェンコボ Ivashchenkovo。ロシア西部,サマーラ州の都市。州都サマーラの南西約 40kmにあり,ボルガ川支流チャパエフカ川にのぞむ。かつて火薬の生産地であったが,現在,化学肥料,建設資材,縫製,食品などの工場が立地している。サマーラと鉄道で連絡。現市名は内戦の英雄 V. I.チャパーエフを記念したもの。人口9万 6000 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チャパエフスクの関連キーワード清水宏斎藤寅次郎稲垣浩マキノ雅広島津保次郎内田吐夢小津安二郎溝口健二五所平之助田坂具隆

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android