コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャビン Tra Vinh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャビン
Tra Vinh

別称フービン Phu-vinh。ベトナム南部,チャビン省省都ホーチミン市南南西約 100km,メコン川デルタにある。米作地帯の商業中心地で,ホーチミン市と道路で結ばれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

チャ‐ビン(Tra Vinh)

ベトナム南部、チャビン省の都市。同省の省都。ホーチミンの南南西約100キロメートル、メコンデルタに位置する。米の生産が盛ん。クメール人が多く居住し、クメール様式の寺院の遺跡が点在する。チャービン。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

チャビンの関連キーワードカパック・ニャン アンデスの道ペルー日本大使公邸人質事件チャビン・デ・ワンタル遺跡アメリカ・インディアンチャビン・デ・ワンタルフリオ・C. テーヨチャビン〈古代遺跡〉プレ・コロンビア美術アルベルト フジモリアメリカ形成期文化チャビンデワンタルティアワナコ文化ソン・ゴク・タントラティルコ遺跡グエン・カーンアンデス文明オルメカ文化道(way)屍鬼二十五話チャビン遺跡

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チャビンの関連情報