チャン ジンチュー(英語表記)Zhang Jing-chu

現代外国人名録2012の解説

チャン ジンチュー
Zhang Jing-chu


国籍
中国

専門
女優

別名
漢字名=張/静初

生年月日
1980/2/2

出生地
中国 福建省福州

経歴
13歳の時、福建省芸術師範学校に入学して絵画を専攻。1997年中央戯劇学院監督科に進学し、舞台演出を学ぶ。在学中に50〜60本のCMに出演して注目される。2003年「孔雀 我が家の風景」で映画デビュー。2007年ジャッキー・チェンの「ラッシュアワー3」でハリウッドデビュー。2005年「雲南の花嫁」で雲南のおてんばな花嫁を演じ、中国のアカデミー賞にあたる金鶏賞の主演女優賞にノミネート。確かな演技力と清楚な容姿で“ポスト・チャン・ツィイー”と称される。他の出演作品に「セブンソード」「芳香之旅」(2005年)、「プロテージ/偽りの絆」(2007年)、「証人」(2008年)、「John Rade」(ドイツ映画,2008年)、「紅河」(2009年)などがある。2005年彩の国さいたま中国映画祭で初来日。

受賞
カイロ国際映画祭主演女優賞〔2005年〕「芳香之旅」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android