チャン チェン(英語表記)Chang Chen

現代外国人名録2012の解説

チャン チェン
Chang Chen


国籍
台湾

専門
俳優

別名
漢字名=張/震

生年月日
1976/10/14

出生地
台北

経歴
俳優チャン・クオチューの二男。1991年14歳の時、エドワード・ヤン監督の「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」の主役で映画デビュー、金馬奨最優秀男優賞にノミネート。2作目「カップルズ」(’95年)では製作にも携わった。’97年にはウォン・カーウァイ監督の「ブエノスアイレス」で香港国際映画祭最優秀助演男優賞にノミネートされる。2000年アン・リー監督「グリーン・デスティニー」でハリウッドに進出。以後、国際的な監督の作品に多数出演。他の出演作に「2046」(2002年)、「愛の神、エロス」(2004年)、「百年恋歌」(2005年)、「呉清源 極みの棋譜」(2006年)、「ブレス」(キム・ギドク監督,2007年)、「レッドクリフ Part1」(2008年)、「停車」など。1996年にはミニアルバムを発表。また同年ヨージ・ヤマモトのパリコレクションでゲストモデルを務めた。同年来日。

受賞
大阪国際映画祭最優秀男優賞〔2006年〕「呉清源」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チャン チェンの関連情報