コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャン族

1件 の用語解説(チャン族の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

チャン族

漢字では「羌族」。3千年前の殷代の甲骨文字の史料に記載がある。11~13世紀に中国北西部に西夏王朝を打ち立てたタングートと同系統。3千~4千年前に一部の支族が青海省周辺から移った子孫とみられ、主に山間部で農業を営む。宗教は自然崇拝チベット仏教などで、古来天文学や医学が発達した。独特の笛や民謡などが有名。00年の政府統計で、人口は約30万6千人で56民族中27番目。

(2008-06-26 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャン族の関連キーワード金石文甲骨文字卜辞白川静殷墟文字甲骨文千年代用漢字真名書カロライナ・ドッグ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チャン族の関連情報