コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャン・チョン・キム Tran Trong Kim

1件 の用語解説(チャン・チョン・キムの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

チャン・チョン・キム【Tran Trong Kim】

1883‐1953
ベトナムの教育者,歴史家,政治家。漢字名は陳重金。1910年代より42年までハノイの高校教員,北部視学官,小学校校長などを務める一方,《越南史略》《儒教》など,ベトナム史・文化研究の著作を続けた。45年3月,日本軍の三・九クーデタによりフランス権力が崩壊すると,バオダイ(保大)帝の依頼により,4月7日,独立ベトナム政府首相となった。紙幣発行権の獲得,自衛軍の設置,コーチシナの回復などに努力したが,日本軍の監督下に具体的な行政権を執行することができないまま,45年の八月革命によって8月25日に辞任し,政界から消えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チャン・チョン・キムの関連キーワードカオダイ教交趾ベトコンベトナム語ホーチミン市越僑西沙諸島日本ベトナム間賠償借款協定ベトナムのコメ川本邦衛

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone