コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャン・フンダオ Tran Hung Dao

1件 の用語解説(チャン・フンダオの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

チャン・フンダオ【Tran Hung Dao】

?‐1300?
13世紀,元軍の侵攻を打ち破ったベトナムの民族英雄。本名はチャン・クオック・トゥアン(陳国峻)であるが,興道王であったことからこの名が一般的。宗室の一族に生まれ,幼時から群書を博覧して著名であった。1257年モンゴル軍の第1回侵入に際しては北辺を守って大功をたて,83年,元軍の第2回侵攻に際して,国公としてベトナム軍の総指揮官に任じられた。85年,一時はハノイに侵入した元軍のために,中部ベトナムのタインホアにまで退却したが,清野策(敵が利用できぬよう家屋などを取り払う作戦)をもって元軍を苦しめた後,バンキエップ(万劫)で大破してベトナム境外に駆逐した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のチャン・フンダオの言及

【チャン朝】より

…モンゴルは1257,84,87年の3度ベトナムを襲うが,特に1283年にはチャンパの征討の道を得ると称して,数十万の元軍が陸・海路よりベトナムに侵入しようとした。上皇チャン・ニャントン(陳仁宗)は天下の父老を集めて徹底抗戦を宣言し,チャン・フンダオ(陳興道)を国公として諸軍を率いさせた。84年元軍はベトナムに入寇し,翌年昇竜城(ハノイ)を占領し,上皇は南方に逃れた。…

※「チャン・フンダオ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チャン・フンダオの関連キーワードカウナスクウェート碁打ちザグレブ大聖堂擦火打ちダノッター城テレジンプーラ大聖堂ボイル修道院峰打ち

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone