コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャン・フー Tran Phu

世界大百科事典 第2版の解説

チャン・フー【Tran Phu】

1904‐31
インドシナ共産党初代書記長。チャン・フー・タオ,リー・クウェイなどとも呼ばれる。1920年代後半に中部の民族主義政党新越革命党の設立に参加,その後モスクワに留学する。1929年,ベトナム青年革命同志会の三分裂に際し,コミンテルンの使節として当時タイにいたホー・チ・ミンに会い,30年の香港統一会議を招集させる。ベトナム(インドシナ)共産党の結成後は,臨時中央委員に選ばれ書記長となる。しかし同年,ゲアン,ハティン両省に起こったゲティン・ソビエトの敗北により,31年フランス政庁に逮捕され,拷問によって31年9月,27歳で獄死した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

チャン・フーの関連キーワードベトナム共産党リー・クウェイチャン・フーナム・カオ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android