チャールズ・スペンサー チャップリン(英語表記)Charles Spencer Chaplin

20世紀西洋人名事典の解説

チャールズ・スペンサー チャップリン
Charles Spencer Chaplin


1889.4.16 - 1977.12.25
英国の映画監督,俳優。
ロンドン・ウォールワス生まれ。
両親も寄席の芸人歌手だったが、父の死後貧困で母も精神異常となり、兄と舞台に立つ。17歳の時「フレッド・カーノ劇団」に加入。その後渡米し、セネット監督に認められ、キーストン社と契約。その頃から撮影の時、ちょびひげやどた靴などのスタイルを考案。その後監督や脚本家としても活動し、エッサイ社やファースト・ナショナル社などと契約。’19年D W.グリフィス監督等とユナイテッド・アーチスツ社を設立。途中国籍問題などで、アメリカ政府より入国を拒否され、スイスに行く。代表作に「モダンタイムズ」(’36年)、「独裁者」(’40年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android