コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャールナ Chālna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャールナ
Chālna

バングラデシュ南西部,クルナ州の港町。クルナ南方約 25km,プスル川にのぞむ。古くから重要な河港であったが,1960年代から政府がチッタゴン港に次ぐ第2の貿易港として整備,5000t程度の船舶が接岸可能な貿易港となった。港湾の整備に伴い,造船所,発電所,製紙工場などの開発も行われ,クルナとともに西部の経済中心地をなす。主要輸出品はジュート,輸入品は機械類,穀物,塩,石炭など。人口1万 9304 (1981) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android