コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チヤオチー(焦枝)鉄道 チヤオチーてつどうJiaozhi xian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チヤオチー(焦枝)鉄道
チヤオチーてつどう
Jiaozhi xian

中国中部,ホーナン (河南) 省北西部のチヤオツオ (焦作) 市と,フーペイ (湖北) 省のチャン (長) 江南岸にあるチーチョン (枝城) を結ぶ鉄道路線。全長 753km。 1970年開通。チーチョンから南のコワンシー (広西) チワン (壮) 族自治区のリウチョウ (柳州) 市にいたるチーリウ (枝柳) 鉄道が 78年に開通し,チヤオツオ市から北のシャンシー (山西) 省タイユワン (太原) 市にいたるタイチヤオ (太焦) 鉄道も 80年に完成。南北方向の幹線鉄道としてはチンコワン (京広) 鉄道とチンフー (津滬) 鉄道があるが,貨物量の増加に伴い,3本目の幹線として建設された。ルオヤン (洛陽) 市でロンハイ (隴海) 鉄道と交差し,チーチョンと,支線の通じるイーチャン (宜昌) 市ではチャン江の水運と連絡する。シヤンファン (襄樊) 市ではシヤンユイ (襄渝) 鉄道に接続している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チヤオチー(焦枝)鉄道の関連キーワードシヤンファン(襄樊)特別市シヤンユイ(襄渝)鉄道チンメン(荊門)特別市ロンハイ(隴海)鉄道ナンヤン(南陽)地区フーペイ(湖北)省ナンヤン(南陽)市ホーナン(河南)省イートー(宜都)

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android