コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュウサギ(中鷺) チュウサギintermediate egret

世界大百科事典 第2版の解説

チュウサギ【チュウサギ(中鷺) intermediate egret】

コウノトリ目サギ科の鳥(イラスト)。日本に生息する3種のシラサギ類の一つ。全長約68cm。ダイサギとコサギの中間の大きさで,そのためチュウサギと呼ばれている。ただし,大きさはコサギのほうに近く,この2種は見まちがいやすいが,チュウサギは足指が黒い(コサギは緑黄色)ことで容易に識別できる。また,繁殖期のコサギは後頭に数本の長い冠羽があるが,チュウサギにはない(非繁殖期にはコサギにも冠羽がない)。旧世界の温帯以南に広く分布する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android