コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュウシャクシギ(中杓鷸) チュウシャクシギwhimbrel

翻訳|whimbrel

世界大百科事典 第2版の解説

チュウシャクシギ【チュウシャクシギ(中杓鷸) whimbrel】

チドリ目シギ科の鳥。全長約42cm。くちばしが長くて下に湾曲したシギ。ユーラシア大陸および北アメリカ北部のツンドラ帯で繁殖し,冬はアフリカ,南アジア,オーストラリア,ニュージーランド,南アメリカなどに渡る。日本には旅鳥として全国に渡来し,数は少なくない。体の上面は黒褐色で淡色の羽線と斑点があり,黒褐色の頭側線および白い腰と上尾筒が目だつ。脚は青灰色,ツンドラの地上に営巣し,1腹4個のオリーブ褐色の地に黒褐色の斑紋のあるヨウナシ形の卵を産む。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

チュウシャクシギ(中杓鷸)の関連キーワード碁盤三ノ鼓ハナグマヒヨケザルマガンリョコウバト官休庵キタキツネサケイ(沙鶏)三ノ鼓

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android