コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュウヒ(沢鵟) チュウヒ

世界大百科事典 第2版の解説

チュウヒ【チュウヒ(沢鵟)】

タカ目タカ科の鳥の1種,またはチュウヒ属に属する約13種の総称。チュウヒCircus spilonotus(英名eastern marsh harrier)は,シベリア南部,中国北部,サハリンなどで繁殖し,冬季には中国南部,マレー諸島,フィリピンまで渡る。日本では,北海道と本州北部でごく少数が繁殖するほか,大陸から冬鳥として渡来し,湿地や広いヨシ原に生息している。全長45~58cm,雌のほうが雄より大きい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android