コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュムイシ川 チュムイシがわreka Chumysh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チュムイシ川
チュムイシがわ
reka Chumysh

ロシア中部,西シベリア南部,アルタイ地方を流れる川。オビ川の右岸支流。全長 644km。流域面積2万 3900km2。サライル高地中部に発するカラチュムイシ川とトミチュムイシ川が合流してチュムイシ川となり,北西,南西に流れ,バルナウル下流のオビ川に注ぐ。 11月初旬~4月中旬は結氷。木材流送に利用され,下流部の約 200kmは航行可能。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android