チョウ チン(英語表記)Zhao Jing

現代外国人名録2012の解説

チョウ チン
Zhao Jing


国籍
中国

専門
チェロ奏者

別名
漢字名=趙/静

生年月日
1978/10/20

出生地
中国 北京

学歴
北京中央音楽院;東京音楽大学卒;カラヤン・アカデミー卒;ハンス・アイスラー音楽大学卒

経歴
父は京劇の胡弓奏者。5歳で北京中央音楽院附属幼稚園に入学、チェロを始める。同音楽院の附属小学校・中学校で学ぶ。1994年訪中していた日本人チェロ奏者・堀了介に見い出され、’95年16歳で東京音楽大学附属高校の留学生特別奨学生として来日。のち同大に籍を置いたまま、カラヤン・アカデミーの特待生としてベルリンで学ぶ。のちハンス・アイスラー音楽大学を卒業。’96年全日本ビバホールチェロコンクールで第1位となり注目を集める。以後、日本やヨーロッパの主要オーケストラと共演。2000年1月ミラノ・スカラ座でリッカルド・ムーティ指揮ミラノ・スカラ座フィルハーモニー管弦楽団のソリストに抜擢され成功を収める。2005年ミュンヘンARD国際コンクールで優勝し、世界的注目を集める。2007年には日韓中友好特別記念「友情の架け橋コンサート2007」で皇太子徳仁殿下との室内楽演奏会メンバーに選ばれる。ムーティ、小澤征爾などの一流指揮者と共演。

受賞
エクソンモービル音楽賞(洋楽部門奨励賞,第39回)〔2009年〕 全日本ビバホールチェロコンクール第1位(第2回)〔1996年〕;ミュンヘンARD国際コンクール第1位(チェロ部門,第54回)〔2005年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チョウ チンの関連情報