コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョンサン(青山)里 チョンサンCh'ǒngsan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョンサン(青山)〔里〕
チョンサン
Ch'ǒngsan

北朝鮮,ピョンアンナム (平安南) 道の南西部,カンソ (江西) 郡にある村。ピョンヤン (平壌) 市の南西約 25km,テドン (大同) 江西岸の準平原地域にある。 1960年2月,金日成前主席が村の農業協同組合を現地指導して,その経験から「チョンサン里精神」「チョンサン里方法」と呼ばれる,農業協同組合の管理に関する新路線を創設した。灌漑施設を整備し,多数のトラクタやトラックを所有して,米,野菜,食肉などを多角的に生産している。北朝鮮における農業の模範として広く知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チョンサン(青山)里の関連キーワードピョンアンナム(平安南)道

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android