コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョーキング[bending] チョーキング

音楽用語ダスの解説

チョーキング[bending]

ピッキングの後に、左手で押さえている弦をそのままフレットと平行に、上または下に動かし音程を変える奏法。英語ではベンディングと呼ばれている。左手の指で弦を動かすというよりも、手首を使いドアのノブを回すような感じで押し上げる。1、2、3、4弦は低音弦側に押し上げる。5、6弦は高音弦側に引っ張るようにして行う。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

チョーキング[bending]の関連キーワードハーモナイズド・チョーキング[harmonized bending]ライト・ハンド奏法[right hand playing]チョーキング・ビブラート[bending vibrato]クォーター・チョーキング[quarter bending]ダブル・チョーキング[double bending]ピッチベンド [pitch bend]キング(B. B. King)スクイーズ[squeeze]ギター スリムヴィブラートピッキング

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android