コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョールフォント荘の恐怖

1件 の用語解説(チョールフォント荘の恐怖の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

チョールフォント荘の恐怖

英国の作家F・W・クロフツのミステリー(1942)。原題《Fear Comes to Chalfont》。フレンチ主席警部が探偵役。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チョールフォント荘の恐怖の関連キーワード海の秘密黄金の灰蜘蛛と蝿死の鉄路二重の悲劇二つの密室ポンスン事件見えない敵山師タラント列車の死

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone