コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チリの軍事クーデター

1件 の用語解説(チリの軍事クーデターの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

チリの軍事クーデター

1973年9月11日、ピノチェト陸軍司令官らを中心とする軍と警察が協力して大統領府を攻撃。70年の選挙で民主的に選ばれたアジェンデ大統領が死亡し、政権は崩壊した。社会党共産党の支持を受けてキューバと親交を結び、基幹産業の国有化や農地改革など社会主義的政策を進めていた同政権を冷戦下の米国が危険視し、政権転覆に関与したとされる。ピノチェト大統領の軍事独裁政権は90年まで続き、反体制派の約3万8千人が拘束や拷問などの被害を受けた。処刑による死者や行方不明者は3200人余りに上る。

(2013-09-17 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チリの軍事クーデターの関連キーワード松井石根ピノチェト裁判軍司令部小畑英良中村明人樋口季一郎菱刈隆山田乙三吉田悳ピノチェト,A.

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チリの軍事クーデターの関連情報