コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チリポ[山] Chirripó Grande

世界大百科事典 第2版の解説

チリポ[山]【Chirripó Grande】

コスタリカの南西部にある山。コスタリカの最高峰。標高3819m。コスタリカの南部を北西から南東に向かって連なり,太平洋側とカリブ海側の分水嶺をなすタラマンカ山脈のほぼ中央部にあり,サン・ホセの南東70kmに位置する。南の山麓には,細長いヘネラル盆地があり,1962年にインター・アメリカン・ハイウェーが開通し,開拓が進んでいる。【田嶋 久】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

チリポ[山]の関連キーワードコスタリカ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android