コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チリポ[山] Chirripó Grande

世界大百科事典 第2版の解説

チリポ[山]【Chirripó Grande】

コスタリカの南西部にある山。コスタリカの最高峰。標高3819m。コスタリカの南部を北西から南東に向かって連なり,太平洋側とカリブ海側の分水嶺をなすタラマンカ山脈のほぼ中央部にあり,サン・ホセの南東70kmに位置する。南の山麓には,細長いヘネラル盆地があり,1962年にインター・アメリカン・ハイウェーが開通し,開拓が進んでいる。【田嶋 久】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

チリポ[山]の関連キーワードコスタリカ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android