コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チリポ[山] Chirripó Grande

1件 の用語解説(チリポ[山]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

チリポ[山]【Chirripó Grande】

コスタリカの南西部にある山。コスタリカの最高峰。標高3819m。コスタリカの南部を北西から南東に向かって連なり,太平洋側とカリブ海側の分水嶺をなすタラマンカ山脈のほぼ中央部にあり,サン・ホセの南東70kmに位置する。南の山麓には,細長いヘネラル盆地があり,1962年にインターアメリカンハイウェーが開通し,開拓が進んでいる。【田嶋 久】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チリポ[山]の関連キーワードイタリカココ島コスタリカコスタリカ方式コスタドソルコスタリカ大統領違憲判決アーリーアメリカンスタイルコスタデプラタコスタデラルスコスタリカの平和路線

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone