コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チリ大地震に伴う津波情報

1件 の用語解説(チリ大地震に伴う津波情報の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

チリ大地震に伴う津波情報

日本時間の2月27日午後3時34分ごろ、チリ中部沿岸を震源とするマグニチュード8・8の地震が発生。気象庁は28日朝、青森、岩手、宮城の3県の沿岸に大津波警報、その他の太平洋沿岸地域に津波警報などを発表した。これに伴い、20都道県の189市町村で約168万人を対象に避難指示や勧告が出た。同庁の予測では津波の規模は最大3メートルだったが、実際には最大1・2メートルだった。

(2010-04-16 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チリ大地震に伴う津波情報の関連キーワード五夜日本時間ニューヨーククローズ川端商店街の火災東北空襲福岡県の女性3人連続殺害事件北陸道多重衝突事故名古屋刑務所の革手錠事件

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone