コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チワン族(壮族) チワンぞく Zhuàng zú

1件 の用語解説(チワン族(壮族)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

チワンぞく【チワン族(壮族) Zhuàng zú】

中国,広西チワン(壮)族自治区を中心に,雲南・広東・貴州・湖南の諸省に居住する少数民族。人口は約1555万余(1990)をかぞえ,そのうち広西チワン族自治区が90%を占める。中国少数民族のなかでは人口がもっとも多い。中国の文献ではかつて獞族,解放後僮族と書かれていたが,現在は壮族と改められている。広西地域での民族の歴史は古く,秦の勢力が及ぶ以前,広西・広東一帯に居住していた百越の一部,西甌(せいおう)・駱越(らくえつ)は彼らの祖先とみなされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のチワン族(壮族)の言及

【広西チワン族自治区】より

…1996年現在,18市(南寧,柳州,桂林,梧州,憑祥,合山,北海など),7地区,59県,12自治県から構成される。住民の民族構成は1995年では,人口4543万人のうち漢族は2803万人,少数民族ではチワン(壮)族が最も多く1535万5000人,次いでヤオ(瑶)族109万人,ミヤオ(苗)族,トン(侗)族と続き,他にコーラオ(仡佬)族,マオナン(毛難)族,回族,イ(彝)族,キン(京)族,スイ(水)族,ムーラオ(仫佬)族が居住している。
[歴史]
 春秋戦国時代は百越の地であった。…

【タイ族】より

…アニミストであるが,シャマニズムに関する報告も多い。(c)チワン族 中国の広西チワン族自治区を中心とし,雲南省,広東省にまたがる広範な分布をみせている。杭上家屋に住み,水稲栽培を主とする。…

※「チワン族(壮族)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チワン族(壮族)の関連キーワード華南貴陽桂林端渓南寧柳州彝族広西チワン族広西チワン族自治区

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone