コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チワン族(壮族) チワンぞくZhuàng zú

1件 の用語解説(チワン族(壮族)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

チワンぞく【チワン族(壮族) Zhuàng zú】

中国,広西チワン(壮)族自治区を中心に,雲南・広東・貴州・湖南の諸省に居住する少数民族。人口は約1555万余(1990)をかぞえ,そのうち広西チワン族自治区が90%を占める。中国少数民族のなかでは人口がもっとも多い。中国の文献ではかつて獞族,解放後僮族と書かれていたが,現在は壮族と改められている。広西地域での民族の歴史は古く,秦の勢力が及ぶ以前,広西・広東一帯に居住していた百越の一部,西甌(せいおう)・駱越(らくえつ)は彼らの祖先とみなされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のチワン族(壮族)の言及

【広西チワン族自治区】より

…1996年現在,18市(南寧,柳州,桂林,梧州,憑祥,合山,北海など),7地区,59県,12自治県から構成される。住民の民族構成は1995年では,人口4543万人のうち漢族は2803万人,少数民族ではチワン(壮)族が最も多く1535万5000人,次いでヤオ(瑶)族109万人,ミヤオ(苗)族,トン(侗)族と続き,他にコーラオ(仡佬)族,マオナン(毛難)族,回族,イ(彝)族,キン(京)族,スイ(水)族,ムーラオ(仫佬)族が居住している。
[歴史]
 春秋戦国時代は百越の地であった。…

【タイ族】より

…アニミストであるが,シャマニズムに関する報告も多い。(c)チワン族 中国の広西チワン族自治区を中心とし,雲南省,広東省にまたがる広範な分布をみせている。杭上家屋に住み,水稲栽培を主とする。…

※「チワン族(壮族)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone