コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チンデマンス Tindemans, Leo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チンデマンス
Tindemans, Leo

[生]1922.4.16. ツィンドレヒト
[没]2014.12.26. エデゲム
ベルギーの政治家。首相(在任 1974~79)。フルネーム Leonard Clemence Tindemans。ジャーナリストを経て 1958年キリスト教社会党全国書記。1961年ヨーロッパ・キリスト教民主党書記長に就任,西ヨーロッパの政治家たちと知り合った。1968~74年ガストン・エイスケンス内閣の地域関係大臣,農業大臣,1974年の総選挙にはフランドル・キリスト教社会党党首として臨み,同 1974年7月首相に就任。1975年ヨーロッパ同盟に関するチンデマンス計画を作成発表。1976年7月,ヨーロッパ共同体 EC 7ヵ国のキリスト教民主党,キリスト教社会党が結成したヨーロッパ人民党の初代委員長。1977年4月の総選挙後第2次内閣を組閣したが,1978年10月辞任した。1979年ヨーロッパ議会議員に就任,1981~89年自国の外務大臣を務めた。1989年ヨーロッパ議会議員に再選され,1999年にその職を退いた。その間の 1995年,非政府組織 NGOの国際危機グループを共同で創立した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チンデマンスの関連キーワード島津保次郎アイルランド自由国帰山教正パステルナークブラジル文学ムルナウ宮嶋資夫ローマ進軍コスグレーブシスラー

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android