コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツェツェルリク(英語表記)Tsetserlig

世界大百科事典 第2版の解説

ツェツェルリク【Tsetserlig】

モンゴル中央部のアルハンガイ・アイマクの中心地。ハンガイ山脈の北麓に位置し,モンゴルでも有数の多雨地帯(最高474.1mm,1955)であるほか,大河オルホン川とその支流ウルトタミル川に挟まれて豊かな草原をなしている。17世紀末以来ここにザインゲゲンと称される黄帽派ラマ教の大活仏を戴く大伽藍ザインフレーがあり,モンゴル人巡礼が雲集したが,いまは建造物もほとんど残存しない。【若松 寛】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報