コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツェリン ツェリンTsering

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツェリン
Tsering

[生]?
[没]1750. タミル
外モンゴルのハルハ (哈爾哈) 部,サイン・ノヤン部の初代部長。姓はボルジギト (博爾済古特) 。当初はトゥシエト・ハン部に所属していたが,ジュンガルのガルダン (噶爾丹) の侵入を経て,1692年清朝に帰属した。 1705年康煕帝の娘と結婚してふ馬となった。 15年ツェワン・アラプタン (策妄阿拉布坦) のハルハ侵入と 20年のオイラートとの戦いで功をあげ,ジャサクに任じられた。 25年には従来からのハルハの3ハン部に加えて新しくサイン・ノヤン部の創設を命じられ,その部長となった。 31年のオイラートの征討,27年のロシアとのキャフタ条約,39年のオイラートとの境界交渉に加わり功をあげた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ツェリンの関連キーワードガウリサンカール[山]ガウリ・サンカル山ガウリサンカールグリューフィウスグリュフィウスシャングリラサキャ全書アムルサナ準部

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ツェリンの関連情報