ツチスドリ(土巣鳥)(読み)ツチスドリ(英語表記)magpie‐lark

世界大百科事典 第2版の解説

ツチスドリ【ツチスドリ(土巣鳥) magpie‐lark】

スズメ目ツチスドリ科の鳥の1種,またはツチスドリ科の鳥の総称。ツチスドリGrallina cyanoleucaは全長約27cm。羽色は黒白の粗い模様で,雌雄は頭部の模様が違っている。オーストラリア本土に広く分布する。開けた林,農耕地,人家近くや公園など,水と開けた場所のあるところにすんでいる。留鳥だが,季節によって移動する。繁殖期以外は小群で生活し,また幼鳥は秋に幼鳥だけの群れをつくる。くちばしはやや細長く,餌は主として地上であさり,昆虫類を主食としているが,種子や漿果(しようか)などもかなり食べている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android