コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツチフキ(土吹) ツチフキAbbottina rivularis

世界大百科事典 第2版の解説

ツチフキ【ツチフキ(土吹) Abbottina rivularis】

別名ドロモロコ,スナモロコ。コイ目コイ科の淡水魚。分布地は日本(原産地は近畿以西の本州,九州),朝鮮半島およびアジア大陸の東部など。近年は関東平野などでも繁殖している。これはコイやフナなどに混じって移殖されたものと思われる。平野部の浅い沼や池,河川敷の水たまりなどの泥底にすむ。形はカマツカに似るが,カマツカよりも小型で成魚の全長は雄8.5~11cm,雌7~8.5cm。体はカマツカよりも太く短い。産卵期は4~5月で特異な産卵習性をもつ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone