ツノガエル(角蛙)(読み)ツノガエル(英語表記)horned frog

世界大百科事典 第2版の解説

ツノガエル【ツノガエル(角蛙) horned frog】

眼の上に角状突起をもつユビナガガエル科ツノガエル属Ceratophrysに属するカエルの総称。10種ほどが南アメリカのコロンビア,ブラジル,ウルグアイなどに分布している。体長10cmほどで,小さい種はギュンターツノガエルC.appendiculataの3cm余り,大きな種はアマゾンツノガエルC.cornutaの20cm余り。体色は黄色,緑色,赤色の目だつ色彩に黒い模様があるが,生息地ではこれが保護色となっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android