コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツミ(雀鷂) ツミ Japanese lesser sparrow hawk

1件 の用語解説(ツミ(雀鷂)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ツミ【ツミ(雀鷂) Japanese lesser sparrow hawk】

タカ目タカ科の鳥(イラスト)。アジア東部の中緯度地方で繁殖し,冬は中国南部,マレー諸島フィリピンまで渡るが,南日本で越冬するものもある。日本では平地や低山帯の森林で繁殖し,もっぱら林の中を飛びながら小鳥を空中でつかまえる。同属のハイタカよりも小型で,全長は雄が約26cm,雌で約30cm。ハイタカのように雌は雄よりひとまわり大きい。雌雄とも上面は暗灰青色だが,下面は雄が淡赤褐色,雌が白と黒の横縞で,一見別種のように見える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のツミ(雀鷂)の言及

【鷹狩】より

…鷹野,放鷹(ほうよう)ともいう。猛禽類のタカ(オオタカハイタカツミ),ハヤブサ(ハヤブサ,コチョウゲンボウ),ワシ(イヌワシクマタカ)などを馴養して,これらに常食の鳥獣を捕捉させ,それを遣(つか)い手がとりあげる間接的な狩猟法である。猟犬のように獲物を狩人の手元に持ち帰ることはない。…

【ハイタカ(鷂)】より

…雌だけが抱卵し,33~35日間で孵化(ふか)する。 日本にはハイタカ属の鳥は,ほかにハイタカより大型のオオタカとより小型のツミが分布している。なお,アメリカではsparrow hawkはハイタカではなく,ハヤブサ科のアメリカチョウゲンボウFalco sparveriusを指すことが多い。…

※「ツミ(雀鷂)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ツミ(雀鷂)の関連キーワード大鷹かけたかの鳥冠鷲熊鷹フィリピン鷲差羽雀鷹夜鷹

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone