コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツメバケイ(爪羽鶏) ツメバケイ hoatzin

翻訳|hoatzin

1件 の用語解説(ツメバケイ(爪羽鶏)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ツメバケイ【ツメバケイ(爪羽鶏) hoatzin】

ホトトギス目ツメバケイ科Opisthocomidaeの鳥。1科1種。ツメバケイは多くの点で奇妙な鳥として知られている。全長は約60cm,長い冠羽のある頭は小さく,くびが細い。翼は大きく,尾は幅が広く長い。雌雄の羽色は同じで,体の上面は褐色の地に白い縞模様があり,下面は赤黄色である。分布は南アメリカ北部で,アマゾン川オリノコ川の流域沿いのマングローブ林などに5~10つがいくらいの群れで生息する。この鳥は,本来食物を蓄えるべき嗉囊(そのう)がとくに肥大して大きく,その壁が厚くなっており,食物は嗉囊ですりつぶされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ツメバケイ(爪羽鶏)の関連キーワードてっぺんかけたか二四八山杜鵑鶯の卵の中の時鳥蝦夷潜入玉川杜鵑爪羽鶏杜鵑貝早苗鳥伊達聞書本時鳥

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone