ツルアジサイ(蔓紫陽花)(読み)ツルアジサイ(英語表記)Hydrangea petiolaris

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツルアジサイ(蔓紫陽花)
ツルアジサイ
Hydrangea petiolaris

ユキノシタ科の落葉つる性低木。一名ツルデマリ,ゴトウヅル。山地に生じ大木の幹や岩の上によじのぼってからまる。葉は対生し,長い柄のある卵形ないし円形で先端はとがり,基部は円形または心臓形をなす。縁に並ぶ鋸歯は細かく鋭い。7月頃,梢に散房状の花序をつける。萼片が白色で大きく花弁状になったいわゆる装飾花が3~4個と,多数の小さな正常花とから成る。正常花では萼は5枚,花弁も5枚で早落性,おしべは 15~20本あり,めしべ花柱は2~3本に分かれ球形の小 蒴果を結ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android