コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツーピース缶

1件 の用語解説(ツーピース缶の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

ツーピース缶

 缶胴と缶底が一枚の金属板でできた缶.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のツーピース缶の言及

【缶詰】より


[容器]
 今日の缶詰容器は,二重巻締缶の出現により,はんだは胴の接合部(サイドシーム)の外面に使用されるのみで,ふたと底は二重巻締めによって取り付けられるスリーピース缶となった。また胴の部分を打抜きによって作り,ふたを二重巻締めによって取り付けるツーピース缶もできた。近年は胴の接合部をはんだ付けせず接着剤で接着したものもできている。…

※「ツーピース缶」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ツーピース缶の関連キーワード瓦棒役者が一枚上レンズシャッターインパクト缶打抜き缶金属容器コンポジット缶スリーピース缶ジョンソン‐ラーベック効果金属板葺

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone