コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツー・ウエイ・クォーテーション(Two-way Quotation)

外国為替用語集の解説

ツー・ウエイ・クォーテーション(Two-way Quotation)

ビッドとオファーの両建てで建値すること。直物相場は、ビッド・レート(買いレート)と、オファー・レート(売りレート)の両方、例えば、1ドル=110.10-15のように建値される。この場合、110円10銭がビッド・レート(bid rate)、110円15銭がオファー・レート(offered rate)。建値を提示した銀行から見て、「1ドルを110円10銭なら買います。1ドルを110円15銭なら売ります。」という意味。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報