コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティグライ Tigrai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティグライ
Tigrai

エチオピア北部の地方。西半はエチオピア高原で,植生はまばらだが,肥沃な地域では農牧業が行われる。東半は塩性のコパル窪地 (海面下 90m) を含むダナキル砂漠。中心都市はメケレ。先史時代からエチオピアの中心となった地域で,高原上にあるアクスムは,1~7世紀に繁栄したアクスム王国の首都で,豊富な遺跡が残る。主産物はコーヒー,綿花,皮革など。面積6万 5700km2。人口 294万 5980 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ティグライの関連キーワードティグリニャ語ヨハネス4世ティグレ族オロモ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android