コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティノ・ディ・カマイーノ ティノ・ディ・カマイーノTino di Camaino

1件 の用語解説(ティノ・ディ・カマイーノの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティノ・ディ・カマイーノ
ティノ・ディ・カマイーノ
Tino di Camaino

[生]1285. シエナ
[没]1337. ナポリ
イタリアの彫刻家。おそらく G.ピサーノのもとで修業。作品は 1315年ピサ大聖堂の『ヘンリー7世の墓』,21~22年フィレンツェ大聖堂の『司教 A.オルソの墓』。これは死者を石棺上に坐像として表現した最初の作例。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ティノ・ディ・カマイーノの関連キーワード武藤景泰少弐景資安達泰盛乾峰士曇イタリア美術尊良親王ポプラ社小説大賞西松屋チェーン安達泰盛書札礼

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone