コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティベリア Tiberias

翻訳|Tiberias

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティベリア
Tiberias

ヘブライ語では Teverya。イスラエル北東部,ガリラヤ湖西岸の都市。ユダヤ教四聖地の一つ。ローマ治下の紀元 19年にローマ皇帝ティベリウスを記念して,ヘロデ王によって建設された。2世紀頃にはパレスチナにおけるユダヤ人の中心地となり,636年にはアラブ人に占領され,ヨルダン地区の首都となった。 16世紀にはオスマン帝国の一部となり,1922年パレスチナに併合。 48~49年のパレスチナ戦争により,住民の大部分を占めていたアラブ人が追われ,その後はユダヤ人が増加。冬季温暖で,付近には 2000年以上にわたって病気によいとされる鉱泉や,ユダヤ教の史跡が多く観光地として有名。ガリラヤ湖の側では,ティベリアは海面下 210mで,世界でも最も低い土地にある町でもある。人口3万 1700 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ティベリアの関連キーワードハマットティベリアスハマットティベリヤヒッティーンの戦マイモニデスの墓ガリラヤ[湖]ヨルダン[川]ティベリアス湖アムッド洞穴人ヘブライ文字ティベリアスサンヘドリンアレッポ写本アムッド洞窟アキバの墓ガリレー人ヨルダン川アムッド人ヘブライ語ゴラン高原マソラ本文

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android