ティム バーナーズ・リー(読み)ティム バーナーズリー(英語表記)Tim Berners-Lee

現代外国人名録2012の解説

ティム バーナーズ・リー
ティム バーナーズリー
Tim Berners-Lee


国籍
英国

専門
コンピューター科学者

肩書
マサチューセッツ工科大学コンピューター科学研究所上席研究員

本名
Timothy John〉 ティモシー〈Berners-Lee バーナーズ・リー

生年月日
1955/6/8

出生地
ロンドン

学歴
オックスフォード大学クイーンズ・カレッジ〔1976年〕卒

経歴
大学時代、マイコンを手作りする。1976年プレッシー・テレコミュニケーションに入社、分散トランザクション・システム、バーコード技術などを手掛ける。’78年D・G・ナッシュに移り、写植システムやマルチタルクOSを手掛けた。’80年独立コンサルタントとしてスイスの欧州粒子物理学研究所(CERN)と1年半の契約を結びプログラムを書く。’81年イメージ・コンピューター・システムを経て、’84年ヨーロッパ核物理研究所(CERN)研究員となる。’90年インターネットのサーバーソフト・WWW(ワールド・ワイド・ウェブ)を考案。’94年マサチューセッツ工科大学(MIT)コンピューター科学研究所に入所。’99年WWWの標準化を進める非営利団体・W3C(ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム)を設立。技術総括責任者を務め、次世代システム“セマンティック・ウェブ”の開発にも取り組む。同年初の著書「WEBを編む」を出版。2001年日本国際賞を受賞。ナイト爵位を叙せられた。

受賞
エセックス大学名誉博士号〔1998年〕;ロイヤル・メダル〔2000年〕;コロンビア大学名誉博士号〔2001年〕;オックスフォード大学名誉博士号〔2001年〕;日本国際賞(計算科学技術分野,第18回)〔2002年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android