コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティラカ tilaka

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティラカ
tilaka

ヒンドゥー教の特定の宗派に属していることを示す標相のことで,泥土,せんだんの木の粉,香油牛糞の灰などを混ぜて色をつけて練ったものを額などに塗って線を引く。極端な場合には,額などに焼き印した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ティラカの関連キーワードティラカリメドレセレギスタン広場ヒンドゥー教キリビハーラ

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android