コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティーパーティー(茶会)

1件 の用語解説(ティーパーティー(茶会)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ティーパーティー(茶会)

09年のオバマ政権発足直後から始まった保守派の草の根市民運動。米独立の過程で、英国の重税に立ち向かった「ボストン茶会事件」(1773年)にちなみ名付けられた。「小さな政府」を志向し、オバマ大統領経済政策医療保険制度改革への批判を通じて急速に広がった。

(2013-10-06 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ティーパーティー(茶会)の関連キーワード塩浜ハネムーン若狭おばまオバマ政権の基盤米軍のアフガン戦争医療保険改革法米国の無人機攻撃米の移民制度改革オバマ政権の医療保険改革八木大庭麿

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ティーパーティー(茶会)の関連情報