テイエチケー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テイエチケー

通称 THK。先進メカトロニクス向け「直動システム」の独占的メーカー。 1971年設立。 73年「LMガイド」「ボールスプライン」の販売を開始。以後,直動システムで国内シェア7割強,世界シェア6割を誇る企業に発展した。最近では体感ゲームなどのアミューズメント機器,システムキッチンなどの住宅関連機器,手術台・血液検査機器などの医療用機器にも販路を拡大している。売上構成比は LMシステム I71%,LMシステム II6%,送りねじ類 10%,特殊軸受9%,機械工具4%。年間売上高 950億 600万円 (連結。うち輸出 23%) ,資本金 194億 2200万円,従業員数 2751名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android