コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テオドリクス Theodoricus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テオドリクス
Theodoricus

[生]?
[没]1102. カーバデティッレーニ
教皇パスカリス2世在位 1099~1118)の対立教皇(在位 1100~01)。サンタルフィナの司教枢機卿(→カーディナル)だったが,神聖ローマ帝国と教皇が対立するなか,皇帝ハインリヒ4世(在位 1056~1106)をいただく党派に擁立され教皇に登位した。しかし,1101年にパスカリス2世の支持者に捕えられ,サレルノに近いカーバデティッレーニの修道院に幽閉され,その地で死亡した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

テオドリクス【Theodoricus】

454頃~526) 東ゴート王(在位474~526)。ビザンツ帝国皇帝の委任によりイタリアに侵入し、オドアケルを倒して493年建国。ローマの制度・文化を尊重し、繁栄を築いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

テオドリクスの関連キーワードフィッシャー(ドイツの彫刻家の一族)シャルトル学派アルベルツスボエティウスオドアケル東ゴート

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android