コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テオドリック廟 テオドリックビョウ

デジタル大辞泉の解説

テオドリック‐びょう〔‐ベウ〕【テオドリック廟】

Mausoleum of Theodoric》イタリア北東部、エミリアロマーニャ州の都市ラベンナにある霊廟。6世紀に東ゴート王国のテオドリック大王により自身の霊廟として建造された。直径11メートルの円形のドームはイストリア産の一枚岩でつくられ、内部の中央に石棺が安置されている。1996年、「ラベンナの初期キリスト教建築群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

テオドリック廟の関連キーワードホフマンサラディン廟アガカーン廟アガハーン廟クワメエンクルマ廟ホーチミン廟アクバル廟ジンナー廟秦の始皇陵ホンジャ-アフメッド-ヤサウイ廟

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android