コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テギン(特勤) テギンTegin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テギン(特勤)
テギン
Tegin

エフタル突厥以後チュルク系の民族にみられる称号。突厥ではハンの子弟およびその宗族だけがもちうる称号であったが,その後は一般化し,普通の人名としても用いられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android