コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テクニカルエンジニア(システム管理) てくにかるえんじにあ(しすてむかんり)

1件 の用語解説(テクニカルエンジニア(システム管理)の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

テクニカルエンジニア(システム管理)

情報処理技術関係の資格のひとつ。システムエンジニアの中でも主に業務システムの運用、管理、構築を行なう技術者。役割と業務としては、次の4つを果たすことが求められている。(1)システム管理者として、情報システム基盤に関する構成管理障害管理性能管理、課金管理、セキュリティ管理を行なうこと(2)情報システムの改善活動を行なうこと(3)新規システム受け入れにともなうシステムの運用テスト及びシステム移行の計画、実施(4)システム利用者に対する技術的なアドバイス、支援活動。試験でも、そのような役割、業務に対応した幅広い知識、経験、実践能力を要求している。試験は毎年1回、10月に実施される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テクニカルエンジニア(システム管理)の関連キーワードシステムエンジニアシステム監査情報処理技術者試験プロジェクトマネージャータグシステム分散処理システムオフラインシステムニューロ技術販売情報システム

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone