テクニカルエンジニア(システム管理)(読み)てくにかるえんじにあ(しすてむかんり)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

テクニカルエンジニア(システム管理)

情報処理技術関係の資格のひとつ。システムエンジニアの中でも主に業務システムの運用、管理、構築を行なう技術者。役割と業務としては、次の4つを果たすことが求められている。(1)システム管理者として、情報システム基盤に関する構成管理、障害管理、性能管理、課金管理、セキュリティ管理を行なうこと(2)情報システムの改善活動を行なうこと(3)新規システム受け入れにともなうシステムの運用テスト及びシステム移行の計画実施(4)システム利用者に対する技術的なアドバイス、支援活動。試験でも、そのような役割、業務に対応した幅広い知識、経験、実践能力を要求している。試験は毎年1回、10月に実施される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android