テクノスーパーライナー(TSL)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

テクノスーパーライナー(TSL)

「海の新幹線」とのふれこみで、国策で開発された超高速船。建造費115億円。全長約140メートル、幅約30メートルの船体を浮かせて進み、時速約70キロの高速航行が可能。東京―父島間を現在の25時間半から約16時間に短縮するはずだったが、国と都は昨秋原油高騰で年20億円に上るとみられる赤字から、互いの負担の折り合いがつかず就航直前に断念。一度も使われないまま、岡山県の三井造船玉野事業所に係留されている。

(2006-09-19 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android