コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テクノスーパーライナー(TSL)

1件 の用語解説(テクノスーパーライナー(TSL)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

テクノスーパーライナー(TSL)

「海の新幹線」とのふれこみで、国策で開発された超高速船。建造費115億円。全長約140メートル、幅約30メートルの船体を浮かせて進み、時速約70キロの高速航行が可能。東京―父島間を現在の25時間半から約16時間に短縮するはずだったが、国と都は昨秋、原油高騰で年20億円に上るとみられる赤字から、互いの負担の折り合いがつかず就航直前に断念。一度も使われないまま、岡山県の三井造船玉野事業所に係留されている。

(2006-09-19 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テクノスーパーライナー(TSL)の関連キーワード山陽新幹線新幹線フレックスミニ新幹線秋田新幹線長野新幹線北海道新幹線触込み新幹線のIC乗車券長崎新幹線

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone