コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テクノロジー・アセスメント technology assessment

翻訳|technology assessment

1件 の用語解説(テクノロジー・アセスメントの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

テクノロジー・アセスメント【technology assessment】

TAとも略記する。科学技術の開発や適用に際して,それが経済,人間・社会,自然環境などに及ぼす影響を多面的な観点から事前に把握し,その利害得失を総合的に評価して,対応策の設定や開発方向の明確化等を行う分析評価の方法を指す。〈技術の事前評価〉〈技術再点検〉などと訳されることもあるが,定訳はない。 テクノロジーアセスメントという概念の発祥は,1960年代のアメリカである。60年代後半から70年代にかけて,アメリカのみならず世界の先進国では,環境汚染の深刻化,都市の過密化,人間疎外などの諸問題が噴出し,科学技術は,それがもたらす便宜や利益などプラス面だけではなく,環境汚染などマイナス面にも注目すべき必要が生じてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のテクノロジー・アセスメントの言及

【技術】より

…しかるに現代技術は時とともに,自然および社会にますます大きなインパクトを与えており,後追いの対策だけでその悪影響を断つことはできない。そこで登場したのが,テクノロジー・アセスメント(略称TA)の考え方である。 テクノロジー・アセスメントの考え方を提唱したのは,アメリカの政治家エミリオ・ダダリオである。…

※「テクノロジー・アセスメント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

テクノロジー・アセスメントの関連キーワード科学技術振興機構科学技術庁沖縄科学技術大学院大学略記科学技術振興事業団JRDC日本科学技術情報センター科学技術振興機構(JST)計算科学技術活用型特定研究開発推進事業日本科学技術振興財団

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

テクノロジー・アセスメントの関連情報