コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テケリ Tekeli

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テケリ
Tekeli

カザフスタン南東部,タルドゥイクルガン州の都市。州都タルドゥイクルガンの東南東約 50km,ジュンガルスキーアラタウ山脈中の標高 1000m以上の地にある。テケリ川にのぞむ鉱業都市で,亜鉛・鉛コンビナートがある。アルマトイセミパラーチンスクを結ぶトルクシブ鉄道から分岐する支線の終点。人口約3万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

テケリ【Thököly Imre】

1657‐1705
初期ハンガリー独立運動の指導者。北ハンガリーのプロテスタント大土地所有貴族の出。父が反ハプスブルクの陰謀に加わって敗れたため,1670年トランシルバニアへ行き,そこで78年から義勇軍クルツKurucの指揮をとり,同年9~11月の戦いで北部ハンガリーを占領,大公に選出された(テケリの乱とよばれる)。その後オスマン・トルコと結ぶが,83年のトルコ軍のウィーン攻撃の失敗ののち,皇帝レオポルトと和を講じようとしてトルコ軍に捕らわれ,85年には北ハンガリー大公国も崩壊。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

テケリの関連キーワードテケリア

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android