テザック

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テザック

鋼索鋼線を主力とするロープ業界の大手メーカー。1907年に操業を開始した泉州織物を母体に,1943年関西製綱,東洋麻糸紡織,佐野紡績と合併し,帝國産業として設立。1988年社名をテザックに変更。伝統の黄麻製品やエレベータ向けワイヤロープのほか,ワイヤ,麻,合繊を素材にしたロープなどを生産。2002年経営環境の悪化から会社更生法の適用を大阪地方裁判所に申請し,倒産。2005年更生手続きが終結し,2006年日本植生の傘下に入った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android