コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テストハンマー法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

テストハンマー法

ドリルのような形の専用器具で、内部にある重り(ハンマー)をばねの力でコンクリート表面に打ち付け、跳ね返る強さ(反発度)から、コンクリートの強度を推定する。リバウンドハンマー、シュミットハンマー(商品名)法とも呼ばれる。

(2007-03-16 朝日新聞 夕刊 科学1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android